皇居参観~北桔橋門(きたはねばしもん)から天守台

【2015年、2月15日、日曜日】

個人的な事ですが、皇居東御苑の北桔橋門(きたはねばしもん)から天守台を参観しました。

たまたま用事があり近くに行ったので立ち寄りました。

【北桔橋門(きたはねばしもん)】
北桔橋門(きたはねばしもん)

【橋から乾濠(乾門方向)】
北桔橋門(きたはねばしもん)からの御堀

中央付近にかろうじて見える2つの点は、カルガモの夫婦、親子?です。まったく写っていませんが・・・

北桔橋門(きたはねばしもん)からの御堀

【天守台】
天守台

天守台02

天守台03

天守台に植わっている松の木、威風堂々と言った感じでしょうか。

天守台04

時刻は4時過ぎで、夕日が映えとても美しかったが、本日は非常に風が強く刺さるような寒さでもありました。

===宮内庁HPより===
天守台は江戸城の天守閣跡で、慶長12年(1607年)に完成しまし、当初の石垣の高さは約14メートル、その上には金色の鯱をいただいた我が国最大の5層の天守閣がそびえていました。明暦3年(1657年)の大火で焼失した後は、再建されることもなく基礎石である石垣だけが残っています。現在の石垣の高さは皇居東御苑公開に伴う整地等により約10メートルとなっています。
=============

コメントを残す

サブコンテンツ

  上へ参る

ツールバーへスキップ